2022


そんなわけで、2月末に東京へ引っ越すことになりました。

愛猫の死からの、祖父の死。
自分にとって決定的なこの2年間に学んだのは、時間は戻らないという、ごくごく当たり前のことで。

かなり前から決意していたけれど、ようやく具体的に住む場所まで契約してきました。
お世話になった方々へ挨拶をしつつ、かけられる言葉で勇気付けられる日々。
38歳。人生は一度きり。今の僕にはチャレンジしない理由がない。

もちろん、コロナ渦でまた緊急事態宣言も出そうな気配。仕事(売上)のことを考えると不安要素なんていくらでもあるけど、自分の尊敬する人たちは必ずリスクを負って勝負している。このままでは持って生まれた資質を発揮できない。思ったように精一杯生きないとご先祖様に申し訳ないじゃない。

いくら待っても行動に万全なタイミングなどないと思う。動くかどうか。その場所にいるかどうか。
チャンスはチャンスの顔をしてやってこないのだ。

ある意味、原点に戻る2022年。
皆様どうかよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください