あいまいさ

あいまいさ

物事には、それにふさわしい時期が存在する。
あのころだからできたこともあれば、今だからできることもある。
見えていたものが見えなくなることもあるし、その逆もある。

生きていれば「これから」は絶え間なくやってくる。
そして「ふさわしい時期」は、やはり曖昧なままだ。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です