可能性

可能性
 
ある事柄について。
これはダメかもしれない、と僕は思う。
でもほんの少しだけ、可能性は残されている。

「可能性」とは希望を見いだす言葉だ。
さらに死傷者が増える“可能性”がある、とは言わない。
癌が転移している“可能性”がある、などとは決して使うべきではない。
(その場合“恐れ”という表現が適している)

可能性にはトライしなくてはならない。粘るしかない。
光が見えなくても、そこにある存在を感じられるうちは。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です