チェロ

楽器に向き合うのは小学1年生以来のこと。
それもリコーダーではなく、かねてより宣言していたチェロ。
今日はその体験レッスンに行ってきた。

自慢ではないが、ギターにもまったく興味を持たずに生きてきたし、
他の楽器はもちろん、譜面さえ読めない。
まさにゼロからのスタートだ。

先生は実績ある気さくな方で不安はナシ。
チェロの基本的な構造は理解できた。
肩や指に力が入り、思ったように音を出せないのに
とても、とても気持ちがいい。

レッスン終了後に、ライカで1枚だけシャッターを切る。
(このチェロは僕が買う予定のものだ)

なぜチェロを習うのかって?
もちろん「カッコイイから」に決まってるじゃないか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です