愛猫タマその後


令和2年2月22日なので、たまにはウチの子の話題を。
年始早々、タマ殿(メス8歳)の腫瘍摘出手術が無事に完了しました。

妙な突起を発見して3ヶ月あまり。瞬く間にかなりの大きさに腫れ上がり、病理検査では悪性のものと診断され、血液を抜いたりステロイド治療を試みたり、腫れすぎて破裂したり、もう切開して全摘を試みるしかない状況でした。

CTを撮るだけで全身麻酔と10万以上の費用がかかると言われ、開けてみなければ摘出できるかも分からない状況でしたが、無事に(現時点の話では)腫瘍は全て取り除いたとのこと。
再発リスク高めの腫瘍なので安心はできませんが、今では傷口も綺麗にふさがり、元気に飛び回っています。

本当に手術して良かった。
治療費稼がねば。

*  *  *  *

↓ 小さい頃の写真が出てきたのでついでに。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください