げんかつぎ

物事が上手くいくとき、そこには理由などない場合もある。
しかし、上手くいかないときには必ず理由がある。

大好きなレーシングライダー、マックス・ビアッジ選手が、
SBK(スーパーバイク世界選手権)で2010年のチャンピオンを決めた。
僕にとっては本当に縁起がいい。

まったくもって僕のチカラとは関係ない事柄ではあるけれど
僕はどちらかというとげんを担ぐ方で、ビアッジの総合優勝には
「他力」としてのパワーが得られると考える。

相変わらず周りの人たちには迷惑ばかりかけているけれども、
自分自身に、今年どこまでやれるのかを追求したい。
(ついでに、この写真のばーさんにもっと優しくなりたい)

二度と以前のような思いをしないためにも、全力で。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です