『色のないポートレイト展』

ASTROPHYTUM 外観
ジュエリーショップ ASTROPHYTUM(博多リバレイン イニミニマニモB1F)にて開催してきたロングランの写真展が無事に終了しました。
 
なんと、準備期間はたったの5日。ギャラリーとしての設備が一切なく、人通りも比較的少ない場所での“写真展”。「そんな無茶な」と吐き捨てるのは簡単。ですが僕には写真家としてトライせざるを得ない事情も多くあります。
 
そもそもが若手クリエイター支援の企画ですから、いわゆる『写真展』のかたちをしている必要はないし、語弊を恐れずに言えば『見た人が、ただ感動して帰っても意味がない』。不安を抱えながらスタートしつつも、周りの方々に導かれるようにして(拙いながらも)あの場所だからこそできた異例の企画展になったと思います。
  


色のないポートレイト展



 
期間中に『色のないポートレイト展』のモノクロ作品として撮影したのは120組。
撮影にご協力いただいた方々、お撮りした写真を購入してくださった方々には本当に感謝しています。人物を撮る自分にとっては皆様あっての写真です。また、リバレインB1Fの各テナント様には良くしていただき、楽しい時間を過ごすことができました(最終日にはプレゼントまでいただいて感激)。
 
もちろん手放しで成功といえるものではなく、色々と課題も残りますが、たくさん繋がった “縁” が一番の収穫だったと実感中です。次はまた、まったく違った展示ができればと考えています。
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です