望みはひとつ

引き継ぎで取引先に電話をかけはじめて
やっと退職する実感が湧いてきた。やれることは全部やったつもり。数字が出せなかった。
ほとんどすべてダメだったけど、足りない部分もハッキリ見えた。
元より評価されることなど望んでいない。
(社長が嫌いなせいもある)

のこる望みはひとつだけ。
それも叶わないかもしれないと思う。

もっとタフに。キーワードは鈍感力だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です