方向性


 
進むべき方向は分かっているつもり。
効率が悪いし修正は必要だけど、前に進むための布石を打っている段階。
これまで以上に、多くの人に支えられている。
思考の停止した人間にどう言われようと臨むところだ。

それでもまったく関係のないところで途方に暮れることがある。
けれども、この感情こそが原動力。

たとえいつか見失うことになるのだとしても
方向性のある光を捉えたい。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です