他人の眼を通して “見る” こと

ねこの眼
 
恥ずかしながら、今日まで「眼が見えない人が写真をどう捉えるか」考えたこともなかった。
増してや、眼が見えないのに写真を撮るだなんて、想像の範囲を超えていたと言っていい。

他人の眼を通して写真を見るということ。
この視点が今日一番の収穫。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です